ひとりと1匹の日常

保護犬ごまちとの日常生活と、そのなかで思うことをつれづれに。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ごまち散歩

ごまちは朝晩散歩に行く。
朝は、出勤時間から逆算して、私は5時半くらいに起きる。

ごまちと暮らす前は、朝は苦手だった。
今でも早起きは好きではないが、起きられるようになった。

とはいえ、外はまっくら。
居間で、となり同士寝ているごまちは電気をつけてもまだ寝てる。

IMG_0057.jpg
まだ寝るー。

先に自分のしたくをする。
顔を洗って、あれやこれや。

さて、ごまちはそろそろ起きたかな。
散歩行こっかー。

IMG_0515.jpg

もう日が昇るね、ごまち。

ごまちはおなかが弱い。
ついつい親心で、おなかを冷やさないようにしてしまう。

結果これ↓

IMG_0517.jpg
むすー。

グンゼのこども腹巻(とっても柔らかくてよく伸びる)を着けた上に、体が冷えないようダウンベスト。
おなかが弱くなくても、ここは北関東、激寒なのだ。

夜明け前、ご近所を散歩していると、エアコンの室外機の音がし、洗濯の柔軟剤の香りがし、
あちこちの家で窓に明かりが点いている。
暗闇のなか、洗濯ものを干しているお母さんも。
近くのショートステイの職員さんが、早番だろうか、あいさつを交わし、通り過ぎる。

みんな、眠いし寒いし辛いけど、朝早くからがんばってる。精一杯生きている。
私だけじゃない。そんな気がする。

ごまちは最近ようやく自由に動き回るようになった。
いままでは、犬なのに走ったり、クンクン匂いを嗅いだり、まったくしなかったのだ。
それどころか、散歩も楽しそうではなかった。

そりゃ、ごまちにとってそんな簡単じゃないよねー、気持ちの整理。

しっぽフリフリ、おしりフリフリ軽快に進むごまちを見ると、なんだかうれしくて、
バカな飼い主はごまちを「行くぞー」と誘って、街の中を走り抜ける。
たいがい私が疲れて、ちょっと待ってごまちー。となるけど。

散歩の最後は神様にお参り。
私とごまちといろんな人の無事を毎日祈る。

IMG_0518.jpg

夜の散歩のとき、たまにここで70~80代くらいの男性に会う。
初めは軽く挨拶だけ、だんだん慣れて、最近はごまちを愛おしそうに撫でで、話しかける。(ごまちに)

たぶん、一人暮らし、そして神様に毎日祈っている。
男性の表情から、寂しいであろうその暮らし、たまのごまちが癒しになればいい。
私にもいつかは来る、寂しい老い。





今日は金曜日、寒い寒い土日はごまちと家に引きこもりだ。(散歩以外)
寒波で大雪の予報あり。
どうか、これ以上人々を苦しめませんように。(私も含め)













にほんブログ村

にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

はるなごまち

Author:はるなごまち
数年前に両親、そして愛犬をたて続けに亡くし、失意のなか、
去年、とてもさびしがり屋の保護犬ごまちと暮らすこととなりました。

ひとり暮らしと、愛犬を守る重圧を感じつつ、日々暮らしています。
そんな私とごまちの日常と、日々思うことをつづっていきたいと思っています。

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (9)

最新記事一覧(サムネイル画像付き)

ごまち、腎不全⁉  Jun 04, 2017
動物愛護ボランティア1年生 Apr 01, 2017
だまされる女 Mar 10, 2017
ごまちの通院 Feb 19, 2017
週末の片頭痛 Feb 15, 2017

最新トラックバック

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

プロフィール

はるなごまち

Author:はるなごまち
数年前に両親、そして愛犬をたて続けに亡くし、失意のなか、
去年、とてもさびしがり屋の保護犬ごまちと暮らすこととなりました。

ひとり暮らしと、愛犬を守る重圧を感じつつ、日々暮らしています。
そんな私とごまちの日常と、日々思うことをつづっていきたいと思っています。

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。